2017年04月26日

検索 ストリークレーザー講習会開催

去年は入門講座、今年はベーシックセミナーを初開催。遠方は熊本や千葉、横浜から多数の先生にお越しいただき実りある講習会ができたと思います。ストリークレーザーは現在、日本で8人しか認定講師がおらず大変貴重な講習会と言って過言ではないものです。しかしながら、他の講習会と異なることはこのレーザー治療の進歩はめまぐるしいということです。半年先にはどんなことが待っているか楽しみでいつもわくわくしています。たとえば、他のレーザーでは絶対にできないであろう歯髄再生や根っこを半分にしても残りの半分の神経を生きたままにできるという芸当も講習会に参加した先生には可能です。この素晴らしいレーザー治療を皆様に知っていただきたく中部支部長であり中部地区唯一の認定講師として日々楽しく診療をしていきます。患者さんの笑顔と会話が僕の宝。最後に遠方より見られた先生方もたくさんの手技を取得され地元にたくさんの笑顔が広がることを願っています。

続きを読む "ストリークレーザー講習会開催" »

2016年05月16日

検索 大阪レーザー講習会

5/15日唯一齲蝕に侵された神経を残し歯髄を残すことのできるストリークレーザーの講習会に講師として参加してきました。教えられるのは聞いていればいいのですが教える大変さを知りました。しかしながら、昨日講習を受けていただいた先生方が全国で神経とらない、最小限しか削らない、抜歯しない歯科治療を行ってくれることを信じ日々講師活動行っていきます。自分の腕をもっと磨かなきゃ!!

2015年10月01日

検索 ストリークレーザーで何ができる?

この度、ストリークレーザーを最新型を中部地区で初導入となりました。
ストリークレーザーは今までのレーザーと異なり多種多様に治療を行うことができます。
レーザーと聞くと皆さんは高い!自費治療の割に何をやったのかな?という感想があると思います。
しかしながらこのレーザーに出合い感じたことはただただすごい!何でもできる!歯質強化!腫れた歯肉の無麻酔での処置!ホワイトニング!歯周病の治療!体験した患者さんからのよかった!といわれています。現在、その動画サイトを立ち上げていますのでしばらくお待ちください。料金的にも高いのかな?と思ってる皆さん。僕の歯科医院では高度レーザー処置以外はファイバーの消耗品のみで対応しますのでハードルが下がって受けていただけると思います。これからの新しい歯科治療の在り方は出来るだけ歯を削らず残す。そして自分の歯で楽しい人生を送ることだと考えています。

2015年04月04日

検索 寝たきりになりお口の健康あきらめてませんか?

寝たきりや歩行困難になって今まできちんと通院してたのに行けなくなった!という患者さん多いと思います。しかしながら心配ご無用!そのような時は訪問診療にて院長・スタッフがお宅まで診療に伺います。そんなこと言っても診療室と同じようにはできないでしょ?とおもってませんか?または義歯を少し直すだけとか思ってませんか?いえいえ!虫歯や歯周治療(歯槽膿漏の治療)、根管処置(根っこの治療)が可能なんですよ。だからあきらめることなし。お口の健康は体全身の健康につながります。実例をあげると入れ歯が合わないおじいちゃんにきちんとした入れ歯を入れたらみるみる元気になり入れ歯を入れる前は寝たきりでしかも元気がなかったのに今では伝え歩きまでできるようになり好物はと聞くとそりゃあ肉だ!!と答えるありさま!奥さんと笑いながらちょっとうるさいから入れ歯隠しちゃおかなという冗談も言えるようなところまで回復しました。その時、旦那さんはやめてくれこれはおれの宝物だ!といってくれて僕は本当にうれしかったです。こういう事例は多々あります!だから口腔ケアや噛む大切さをあきらめてはいけないと思います。この前、こんな話を聞きました交通事故で寝たきりになり胃瘻から栄養を取りこんでいる○○さんの親御さんに○○ちゃん虫歯ないの?と友人が聞くと胃瘻だから口の中はあまり見たことないの!って言われた先生どう思います?こういう現状にびっくり!その人にその患者さんの住所電話番号教えて!!僕が責任をもって対処します!って言っちゃいました。その患者さんの友達にはまあ聞いてみるから待ってね。と言われました。まあ今思えばそうだよね。我ながら気だけ焦ってしまいました。皆さん来てくれるの?どこまでやってくれるの?時間は?色んな質問があると思いますはお気軽にお電話ください。診療時間はお話しすることは難しいと思いますが折り返しお電話差し上げますのでお気軽にどうぞ。スタッフ一同お待ちしております。それと絶対に良かったなと思える診療をしますのでよろしくお願いします。もちろん、滅菌治療水も持参して診療を行います。

検索 歯科治療水安全認定施設

歯科治療水安全施設ってなに?と思ってる皆さん!これってすごい重要なんですよ。なにげに歯科医院に通って診療を受けていると思いますが愛知県でこの認定施設になっているのは数件。この認定を受けた施設ではもちろん歯科診療台からでる水中に細菌はもちろんゼロ!これって診療をするためには当たり前のことだと思いませんか?しかしながら、読売新聞やちまたでいろいろなメディアが取り上げているように現状は惨憺たるものです。対策を行っていない歯科医院の治療水が安全でないということは献血の時にも明らかですよ。よく見てもらうと献血の時に抜歯などの処置を3日以内に行っていますか?という質問を受けたけど何かあるのかと友人に聞かれたことがあります。簡単に言うと菌が体中を巡っているんです。だから特殊な滅菌水を用いて対応させていただいているのです。でもこのような装置を導入、認定されたのも皆さんのおかげと思います。ますます精進し、皆様に最新で最高に安全な歯科治療をおこなっていきますのでよろしくお願いします

2014年09月30日

検索 診療が途中なんですがまた診てもらえますか?

最近、以前治療していたが仕事や予期せぬけがなどで途中で診療を中断してしまった患者さんからの問い合わせがある。僕(院長)的には別に何も気にしていないが患者さん的にはすごい勇気がいるということであった。そこにすごい温度差があるんだと思った。僕の医院は年齢や歯肉の状態に応じて定期検診の時期を決めているためそれを逃してしまった患者さんは気軽に電話をしていただければ笑顔で対応していただくので勇気など必要なく電話ください。僕は患者さんの笑顔が見たいがために歯科治療をしているのだから。痛みが出ると通常よりも通院期間がかかるため忙しくて時間が取れないなという人でも6か月に一度は検診を受けていただけば自分の歯でおいしいものをじっくりかみしめる幸せが待っていると思います。

2014年05月26日

検索 お口の怪我

今日は転んだり、交通事故などにより生じてしまった口の怪我、歯の末路についての講習行ってきました。今日はスカイツリー並びに両国国技館が眼下に見える場所での講習会。外傷によって抜け落ちた歯、並びにダメージを受けた歯はどうなるのか?皆さん興味ありません?実は結構な確率でよみがえるんですよ!しかしながら、現在のあんまり大きな声では言えないですが勉強をされていない先生の歯科医院を受診するとほぼ神経の処置をされて何かへんてこりんな補綴物をかぶせられているという現状があります。外傷でも陥没したものや偏位したものは元の位置に戻してやり固定しておくことでかなりの確率で神経生き返ります。まあ、治る過程によってそれぞれありますが。。。打って偏位や陥没しただけで神経の処置は必要ない。一時的に歯が変色してきますが復活すると歯の色ももどってくるんです。だから、絶対に神経の処置はしないんですよ。まあひどく打って歯が抜けちゃった場合は感染してるから神経の処置が必要ですけどね。抜けたときは最近では歯の保存液が巷で出回ってますが成分無調整の牛乳に勝るものはないということを改めて確認しました。外傷は起こってしまったのはしょうがありませんがその後の適切な対応がその患者さんの将来に影響することがよくわかる勉強会でした。